アライドテレシス、実測スループット45.6Mbpsの新型ブロードバンドルータ「CentreCOM AR230E」を19,800円で発売 | RBB TODAY

アライドテレシス、実測スループット45.6Mbpsの新型ブロードバンドルータ「CentreCOM AR230E」を19,800円で発売

IT・デジタル その他

 アライドテレシスは、実測スループット45.6Mbpsの高速ブロードバンドルータ「AR230E」を発売すると発表した。価格は19,800円。この製品はNTT東西とのダブルブランドで販売されることになっており、NTT東西では「WebCaster AR230」の名称で12月中旬より出荷される。アライドテレシスからの出荷は、2002年1月中旬の予定。

 ハードウェア構成は、WAN側は10BASE-T/100BASE-TX自動認識ポート×1、LAN側は4ポートスイッチングハブ(10/100自動切替)となっている。WAN側はPPPoEとDHCP、固定IPに対応している。LAN側ポートはカスケード切り替えスイッチが用意されているので、必要に応じてハブの増設が可能だ。

 セキュリティについては、パケットフィルタ機能やNATによる簡易ファイアウォールのほか、ポートスキャンに対抗するための「ステルス機能」も利用できるようになっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top