Jストリームが月額28.6万円でオンデマンドとライブを組み合わせた番組編成ASPサービス。インターネット放送局向けに | RBB TODAY

Jストリームが月額28.6万円でオンデマンドとライブを組み合わせた番組編成ASPサービス。インターネット放送局向けに

ブロードバンド その他

 Jストリームは、Channel Scheduler 24の名称で番組編成ASPサービスの提供を12月3日より開始する。

 Channel Schejuler 24は、すでにサーバ上に保存したオンデマンドストリーミングファイルと新たなライブ映像を組みあわせた番組編成ができるASPサービスで、テレビ放送感覚でインターネット放送局を実現するもの。Jストリームの配信システムによってエンドユーザに向けた配信ができるため、ストレスなく利用者はコンテンツを見られる。

 なお、サービス利用価格は月額28.6万円で、ブロードバンド接続に対応する場合は、月額95.9万円となる。現状のエンコーディングフォーマットはWindows Mediaのみで、別途オンデマンドホスティング料金が発生する。また、Channel Scheduler 24のサービス名称は現在のところ仮称となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top