BSフジ、開局1周年特別企画としてドラマネー第1回支援作品「医者と患者」を放映 | RBB TODAY

BSフジ、開局1周年特別企画としてドラマネー第1回支援作品「医者と患者」を放映

エンタメ その他

 BSフジは、同社の開局1周年特別企画として、連続テレビドラマ「医者と患者」を12月2日より毎週日曜日全5回で放送する。本作品は、視聴者がWebサイトを通じ、応援団員として番組に参加することができる「ドラマネー」の第1回支援作品となっている。

 物語は、医者と患者が織り成すサイコ系サスペンス・ラブストーリーで、現代社会の病理的な心を超常現象を交えながら描いた作品。

 主演は、患者役に映画「ISOLA 多重人格少女」で女優デビューを果たした黒澤優と、映画「VERSUS -ヴァーサス-」「ALIVE」に出演した実力派若手俳優の榊秀雄を起用。また、同社の開局1周年特別企画ということもあり、出演スタッフに加え、製作陣にも豪華メンバーが集結。企画は同局で「Night Head」を担当した鈴木吉弘氏、プロデューサーには映画版「世にも奇妙な物語」の井口喜一氏、演出は人気テレビドラマ「古畑任三郎」の河野圭太氏が担当している。

 番組視聴者が応援団員として番組に参加できる「ドラマネー」は、Webサイトを通じて視聴者が団員登録を行うことで公式サイトの有料コンテンツへのアクセス権やドラマの関連情報の配信、特製Tシャツプレゼントなどの特典を得られるというもの。参加費用は無料のBBS団員、5,000円の一般団員など段階的に設定されており、最高ランクのプラチナ団員(50,000円)はすべての特典を受けることができる。

 なお、本作品はBSデジタル放送に先行して、11月24日にはフジテレビでの放送も予定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top