北ねっと、2MbpsFWAの実測は北見が512kbps、網走256kbs、ほかが128kbps | RBB TODAY

北ねっと、2MbpsFWAの実測は北見が512kbps、網走256kbs、ほかが128kbps

ブロードバンド その他

 北海道で無線インターネットサービスを提供している北ねっとクラブは、通信速度2Mbpsのうち、各地域における実行速度を明らかにした。

 北ねっとクラブの無線インターネットサービスは、北見、網走、端野、小清水、常呂地域で現在提供されている。いずれも物理通信速度として2Mbpsを提供しているが、今回北ねっとクラブが公開したものは、FTPによる実効最大速度となる。これまでは、512kbpsという値しか公開していなかったが、これを地域別に分け、実測地の公開とっなている。

 同社によると、北見地域が512kbpsで、網走地域が256kbps、端野、小清水、常呂地域が128kbpsとなる。北ねっとクラブは、物理速度2Mbpsの無線インターネットサービスのほかに高速無線インターネットサービスも提供しており、こちらは5.5Mbpsの物理速度に対して、FTPの場合における最大実測数値が1.5Mbpsとなっており、北ねっとクラブの環境下では、物理速度の1/4程度の通信速度は確保されることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top