川越が料金、サービス内容改定。64kbpsのエコノミーは料金引き下げ。ベーシックサービスは1.5Mbpsへ改定に | RBB TODAY

川越が料金、サービス内容改定。64kbpsのエコノミーは料金引き下げ。ベーシックサービスは1.5Mbpsへ改定に

ブロードバンド 回線・サービス

 川越ケーブルビジョンは、インターネットサービスの内容を改定し、料金変更ならびにサービス内容の向上をはかった。

 改定内容は、料金と通信速度の両面となる。これまで川越ケーブルビジョンは、通信速度が64kbpsのエコノミーサービス、512kbpsのベーシックサービス、1.5Mbpsのプレミアムサービスを提供していた。しかし、今回の改定で、ベーシックサービスの通信速度を下り1.5Mbps、上り512kbpsに改定したことにより、既存のプレミアムサービスと融合した。また、月額利用料金を従来の4,800円(ベーシックサービス)から3,480円に値下げしている。同時に、低価格料金のエコノミーサービスは、通信速度を従来のまま、月額料金を3,800円から2,900円に引き下げた。

 なお、新たな料金体系では、ケーブルモデムの月額利用料金400円をいずれのコースも含んでいない。ケーブルモデムの月額利用料金を加えると、新ベーシックサービスは3,880円、新エコノミーサービスは3,300円となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top