JENSが法人向けADSLにFWオプション。ルータとFW兼用機器をレンタルで提供に | RBB TODAY

JENSが法人向けADSLにFWオプション。ルータとFW兼用機器をレンタルで提供に

ブロードバンド その他

 JENSは、法人向けADSLサービスに新たにセキュリティサービスをオプションとして追加する。新たに追加されるファイアウォールオプションは、ADSL用ルータ・ファイアウォール兼用機をレンタルするもので、JENS ADSLサービス利用者に提供される。

 オプションサービスの特徴は、月額のレンタル金額を39,500円におさえ、料金の中に設定、運用、保守サービスも加えた点にある。また、ADSLルータと兼用しているため、ADSL回線に切り替えたいけれどもよくわからないといった法人利用者に、低価格でセキュリティを守りつつ、高速接続を実現する手段となりうる。

 万一のときのために、バックアップ用ルータ機器の設置もさらにオプションで提供され、バックアップオプションを加えたときは、月額8,000円がプラスされる。バックアップオプションを追加したときは、常に設定内容がバックアップ機器に反映されるため、万一の障害が生じたときにも、バックアップ機器をつなげるだけでネットワーク接続を復旧できるようになる。また、バックアップオプションを追加しなかったとしても、ハードウェア障害が生じたときには代替機との交換は実施される。

 なお、ADSLファイアウォールオプションの申し込み時には、初期料金として50,000円が必要となるが、この料金内には導入前のコンサルテーションと初期設定作業が含まれている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top