本日のフレッツ8M/Bフレッツ対応ISP | RBB TODAY

本日のフレッツ8M/Bフレッツ対応ISP

ブロードバンド その他

 本日、NTT東西のフレッツサービスへの対応を発表したのは以下の3つのISP。

 シャープは、インターネット接続サービス「シャープスペースタウン」において、1.5Mサービスと同額の月額1,400円のオプション料金でフレッツ・ADSL8Mサービスを提供すると発表した。

 Bフレッツに関しては、エヌディエスのTikiTikiインターネットが、Bフレッツベーシックタイプの対応を12月3日より開始する。Bフレッツベーシックタイプのサービス内容は、10台までのPCに対応し、初期費用が2,000円、接続料金が月額7,300円になる。また、TikiTikiのダイアルアップ接続にも対応する。Bフレッツ対応エリアは、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡となる。

 さらに三井不動産グループの「ビットキャット」も12月1日よりBフレッツ対応サービスを開始する。オフィス向けサービスのみの対応となり、Bフレッツベーシックタイプのサービス内容は、14台までのPCに対応し、初期費用は無料で、接続料金が月額48,000円(PC1台の場合は12,000円)となる。対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top