ベレネッツ、月500円からの幼児向け知育ソフトウェアダウンロードサービスを開始 | RBB TODAY

ベレネッツ、月500円からの幼児向け知育ソフトウェアダウンロードサービスを開始

エンタメ その他

 デジタルコンテンツを手がけるベレネッツは、幼児向け知育ソフトウェアダウンロードサービス「キッズラブ」の有料サービスを開始した。

 ターゲットは2歳から6歳の幼児で、マウスの練習、記憶力、判断力、想像力などを楽しみながら養うことができるよう工夫されている。月額利用料500円で毎月3本まで、700円で5本までダウンロードできる。

 凸版印刷提供のネット情報流通ビジネス業「Bitway(ビットウェイ)」を通じて、BIGLOBE、DION、ODN、DreamNet、ASAHIネット、7dream.com、exciteへ提供される。

 このサービスは、幼児をもつ家庭のパソコン保有率が高くなる一方、高価なパッケージソフト購入にはためらいがあるという調査結果に目をつけたもの。今後同社は、出版社、幼児教室、ファミリーレストランなどへのコンテンツ提供も視野に入れているという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top