北米でのストリートインターネットサービス、5年後には8.6億ドルの規模に | RBB TODAY

北米でのストリートインターネットサービス、5年後には8.6億ドルの規模に

ブロードバンド その他

 Wireless LAN Public Hotspots: Assessment of Business Models, Service Rollouts and Revenue Forecastsによると、北米における昨年の街中インターネットのホットスポットにおける収益は110万ドルであったが2006年には8.68億ドルに達するとしている。

 ワイヤレスLANのノード数も、99年の出荷数が122万であったものの、昨年には440万に達し、2006年には4,740万に大きく成長するとしており、新たなマーケットの成立と、着実にユビキタスネットワークが浸透すると共に、新たなユビキタスコンピュータのマーケットが成立する可能性が出てきている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top