米ヤフーもDSLサービス事業に参入。SBCとのコ・ブランドで | RBB TODAY

米ヤフーもDSLサービス事業に参入。SBCとのコ・ブランドで

ブロードバンド その他

 ヤフー日本法人に続き、米国ヤフーも2002年に米国内でのDSLサービスに参入する。日本のヤフーと異なり、米国ではSBC communications社と提携した上で、コ・ブランド戦略を採用するという。サービスエリアは、SBCのカバーする13州。

 具体的なサービス開始日や料金体系などについては、現時点では公表されていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top