ケーブルテレビ品川が従量サービスメニューの受け付け中止。定額メニューに全面移行 | RBB TODAY

ケーブルテレビ品川が従量サービスメニューの受け付け中止。定額メニューに全面移行

ブロードバンド その他

 ケーブルテレビ品川は、従来提供してきた1分18円の従量サービスメニューの受け付けを中止し、定額メニューのみに提供サービスを整理した。

 ケーブルテレビ品川のインターネットサービスは、接続時間を問わずに定額のアタックコース、グローバルコースに加え、従量料金のベーシック、スタンダード、ミドル、アッパー、スーパーアッパーを提供してきた。従量課金コースは、各コースの基本利用時間を超えた場合、1分あたり18円の従量課金をするサービスで、通信速度を限定しなかった。

 今後、ケーブルテレビ品川が申し込みを受け付けるサービスは、通信速度によって料金が変化する定額サービスのアタックとグローバルコースとなり、アタックコースの場合は64kbpsの通信速度の場合で月額3,900円、2Mbpsの通信速度で月額5,500円、グローバルIPアドレスを割り振り、通信速度が1Mbpsのグローバル1000の月額38,000円の3コースのみとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top