ヤマハ、ネットボランチRTA54i用のIPv6対応ファームウェア「Rev.4.04.05」を公開 | RBB TODAY

ヤマハ、ネットボランチRTA54i用のIPv6対応ファームウェア「Rev.4.04.05」を公開

ブロードバンド その他

 ヤマハは、ISDN/CATV/DSL対応ルータRTA54i用の最新ファームウェア「Rev.4.04.05」を公開した。4.04系列はIPv4とIPv6の両方に対応しており、ポートスキャンに対抗するための「ステルス機能」の実装や、パケットフィルタ設定や、ログの記録に関する機能強化などがおこなわれている。

 IPv6トンネル接続は、機能が整理・拡張され、「IPv4 over IPv4」「IPv6 over IPv6」も利用できるようになった。このほか、スループットを最大6Mbps(NAT/フィルタ使用時で実効4.5Mbps)にアップするなどの改善が加えられている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top