NTTコミュニケーションズ、「IPv6トンネル接続サービス」をフレッツ・ADSL向けサービスでも提供開始。あわせてIPv6普及・高度化推進協議会の実証実験への参加も表明 | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、「IPv6トンネル接続サービス」をフレッツ・ADSL向けサービスでも提供開始。あわせてIPv6普及・高度化推進協議会の実証実験への参加も表明

ブロードバンド テクノロジー

 NTTコミュニケーションズは、すでに提供中のIPv6トンネル接続サービスについて、利用できる接続サービスをフレッツ・ADSL向けサービスにも拡大する。提供開始日は11月19日で、回線利用料に追加される月額料金は2,500円〜3,500円となっている。

 対称となるのは、現在NTTコミュニケーションズが提供しているフレッツ・ADSL向けサービスのうち、固定IPアドレスが付与される「OCN ADSLアクセスIP1/8/16」の3サービス。

品目:OCN IPv6トンネル接続サービス for OCN ADSLアクセスIP1「フレッツ」プラン
 提供開始:2001年11月19日
 利用料金:計12,400円〜
  6,800円(OCN ADSLアクセスIP1「フレッツ」プラン基本料金)
  3,100円(フレッツ・ADSL料金 電話共用タイプ)
  2,500円(IPv6トンネル接続サービス)

品目:OCN IPv6トンネル接続サービス for OCN ADSLアクセスIP8「フレッツ」プラン
 提供開始:2001年11月19日
 利用料金:計17,900円〜
  11,800円(OCN ADSLアクセスIP1「フレッツ」プラン基本料金)
  3,100円(フレッツ・ADSL料金 電話共用タイプ)
  3,000円(IPv6トンネル接続サービス)

品目:OCN IPv6トンネル接続サービス for OCN ADSLアクセスIP16「フレッツ」プラン
 提供開始:2001年11月19日
 利用料金:計29,700円〜
  23,100円(OCN ADSLアクセスIP1「フレッツ」プラン基本料金)
  3,100円(フレッツ・ADSL料金 電話共用タイプ)
  3,500円(IPv6トンネル接続サービス)


 また、あわせてIPv6普及・高度化推進協議会の実施する「IPv6アクセス網及び情報家電による実証実験」にIPv6アクセス網事業者として参加することを発表した。IPv6トンネル接続サービスを利用しているユーザは、この実証実験にモニターとして参加することができる。モニター募集など詳細については11月19日に発表される予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top