南九州ケーブルテレビネット、国分市主催のイベントでPlaystation2によるインターネット接続を展示 | RBB TODAY

南九州ケーブルテレビネット、国分市主催のイベントでPlaystation2によるインターネット接続を展示

ブロードバンド その他

 南九州ケーブルテレビネット(鹿児島県)は、11月10〜11日に開催される国分産業フェアで、SONYのPlaystation2でのインターネット接続の展示を行う。

 当日は、スクウェアの協力のもと、Playstation2からプレイオンラインへの接続実験やWebブラウザの提示が予定されている。プレイオンラインは、ネットワーク対応となるファイナルファンタジーの次期バージョン「ファイナルファンタジーXI」のプラットファームである。

 同社では、「Playstation2によるインターネット接続の展示は九州では初めて」とコメントしているが、九州に限らずCATV局がPlaystation2を使ってのインターネット接続を展示するのは非常に珍しいケースである。

 また、同社は11月1日より加入金を無料に変更した。初期費用を最初に支払うベーシックAコースの場合、工事費が2万円から3万円と高くなったものの、トータルの金額は5万円から3万円へと大幅に下がった。同社によると、初期費用を下げることで、加入時の負担を抑えることを目的としているという。


国分産業フェア
地元関連企業の一般向け展示会で、国分市が主催している。例年、来場者は5万人を超える。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top