NTT西もフレッツ8Mbpsサービス提供へ。12月25日より大阪市周辺と名古屋市の一部から | RBB TODAY

NTT西もフレッツ8Mbpsサービス提供へ。12月25日より大阪市周辺と名古屋市の一部から

ブロードバンド その他

 NTT西日本もフレッツ・8Mbpsサービスの提供を開始する。リリースは東日本よりも遅れたが、11月下旬より申し込み受け付けを開始し、12月25日にはサービス提供に持ち込むというスケジュールで、NTT東日本の開始スケジュールと合わせる。なお、先行申し込みは11月下旬より開始となり、NTT西日本のウェブサイトからの申し込みとなる。

 NTT西日本のフレッツ・ADSL8Mプランは、下り8Mbps、上り1Mbpsのサービスで、大阪市周辺都市ならびに名古屋市の一部より提供を開始する。電話局から線路が2.5km以内のエリアを中心に提供するもので、月額利用料金が重畳タイプ(電話回線と共用)で月額3,100円、非重畳タイプ(専用線タイプ)で月額4,750円になる。また、マイラインプラスとのセット割り引き適用もあり、セット割り引きを導入すると、重畳タイプで月額2,790円、非重畳タイプで4,275円とそれぞれ月額料金が割り引かれる。

 初期費用は、契約料が800円、工事費として、ADSLモデムを自分で設置る場合は、重畳タイプで2,800円。非重畳タイプで2,000円となる。また、ADSLモデムをNTT西日本が設置工事をする場合、重畳タイプで16,500円。非重畳タイプで14,000円となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top