ROSENETが12月より10Mbpsに。ブロードバンドOneの通信速度を改定 | RBB TODAY

ROSENETが12月より10Mbpsに。ブロードバンドOneの通信速度を改定

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルテレビジョン東京のインターネットサービスROSENETは、12月よりのブロードバンドOneのサービス内容を改定する。

 ROSENETは個人向けサービスとして現在2MbpsでプライベートIPアドレスを使ったブロードバンドOneというサービスを月額5,500円で提供している。ケーブルテレビジョン東京は、このサービスを12月1日より価格を据え置いたまま、通信速度10Mbpsに引上げるもの。また、今回の通信速度引上げに合わせ、ROSENETは新たにSOHO向けメニューも追加する。

 ROSENETが追加するSOHO Oneは、法人向けにホスティングサービスを含めたもの。ウェブサーバ、メールホスティングサービスと10Mbpsの通信速度のサービスをセットにしており、月額9,800円のサービスとなる。さらに、既存のビジネスプランサービスも、通信速度の全面見直しを12月1日より実施する。

 ROSENETの新たなサービスは以下のとおり。いずれも適用は12月1日からとなる。

■ブロードバンド One
 月額5,500円
 通信速度は下り10Mbps
 動的プライベートIPアドレスを8つ割り振り
 5メールアカウント(各5Mバイト)

■SOHO One
 月額9,800円
 通信速度は下り10Mbps
 動的プライベートIPアドレスを8つ割り振り
 30Mバイトまでのホスティングとドメイン管理。15メールアカウントまで。

■エコノミー
 月額18,000円
 通信速度は下り1Mbps、上り256kbps
 固定プライベートIPアドレス
 10メールアドレス(各5Mバイト)

■スタンダード
 月額28,000円
 通信速度は下り2Mbps、上り512kbps
 固定プライベートIPアドレス
 10メールアドレス(各5Mバイト)

■ファースト
 月額48,000円
 通信速度は下り5Mbps、上り512kbps
 固定プライベートIPアドレス
 10メールアドレス(各5Mバイト)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top