BIGLOBEがDIALPADサービスを昨日よりサービスイン。3分10円の日米韓インターネット電話サービス開始 | RBB TODAY

BIGLOBEがDIALPADサービスを昨日よりサービスイン。3分10円の日米韓インターネット電話サービス開始

ブロードバンド その他

 低価格のインターネット電話サービスダイヤルパッドジャパンの活動がようやく始まった。国内提携先第一号となったBIGLOBEでは、昨日よりダイヤルパッドサービスが開始となっている。

 ダイヤルパッドは、広告表示による無料インターネット電話として、米国と韓国でヒットしたサービス。今夏よりビジネスモデルを変更し、次世代キャリアとしてIP電話サービスへ本格的に乗り出した。日本法人であるダイヤルパッドジャパンは、すでにBIGLOBEとの提携を表明しており、国内で3分10円のインターネット電話サービスの提供を開始する。

 通話先は、日本、米国、韓国の一般電話で、PCを使ってIP電話で通話する。なお、POTS(既存電話サービス網)に接続するときのみ3分10円の課金がされ、PC間の通話は無料で提供される。また、相手先PCが利用できるかどうかを確認するとともに、POTS端末への電話をしたときの料金徴収のために、BIGLOBEヘの会員登録が新たに必要となる。これまでダイヤルパッドジャパンが実施してきた試験時の会員番号は一切利用できない。

 BIGLOBEのdialpadインターネット電話サービスを利用するには、月額200円の利用料金が発生する。このため、BIGLOBE会員もしくはBIGLOBEコンテンツ会員のるんるんコース(入会料・月会費無料)への入会が必要となる。なお、BIGLOBEは、今回のサービス開始にともない、年内に限って申し込み月の利用料金を無料とするキャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top