J-DSL、新規に9局を開局。10月開局は合計204局と、ほぼ全国でサービスを提供することに | RBB TODAY

J-DSL、新規に9局を開局。10月開局は合計204局と、ほぼ全国でサービスを提供することに

ブロードバンド 回線・サービス

 日本テレコムは、J-DSLサービスの開局情報を更新、東日本エリアで9交換局で新たにサービスの提供を開始した。これにより、同社は合計204局を10月に開局したことになる。

 サービスエリアを拡大したのは、北海道(3局)、青森県(2局)、茨城県(3局)、東京都(1局)の4都道県。また、北海道では12月開局予定に新規に交換局が追加された。

 本日開局の交換局名は以下のとおり。

■北海道
●開局
 小樽2 旭川神楽 永山

●新規追加
 12月開局予定:北海道伊達

●開局予定日が繰り下げられた局
 11月1日へ:白樺通り


■青森県
●開局
 沖館 松森


■茨城県
●開通
 千波 水戸大町 茨城赤塚


■東京都
●開通
 九段
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top