トレンドマイクロがODN上でウイルスチェックサービス開始。初期は専用線利用者に向けたサービスであるものの、J-DSLにも今後拡張へ | RBB TODAY

トレンドマイクロがODN上でウイルスチェックサービス開始。初期は専用線利用者に向けたサービスであるものの、J-DSLにも今後拡張へ

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、日本テレコムの法人向けODNサービスにおいて、ウイルスチェックサービスを提供する。サービスは11月1日より開始となり、年内は無償サービスとする。

 トレンドマイクロのウイルスチェックサービスは、専用線サービス利用者に向けたもので、メールに添付されたウィルスをチェックするもの。当初は、ODNファスト、スーパー、スーパービジネス、ビジネスセレクト、エアリンク、エコノミー、エコノミーII利用者に対して提供する。しかし、トレンドマイクロは専用線型利用者に限らず、サービス対象をJ-DSLオフィス、オールウェイズ・プラスにも適用する方針でいる。

 11月1日から12月31日までは、無償提供サービスとなり、メール環境への機器、運用の対応を検証したあと、2002年1月より商用サービスに切りかえる。なお、商用サービス時の料金、ならびにJ-DSLオフィスなどへの適用時期は未定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top