竜王メディアセンター、Reach-DSL採用の新サービスほかを追加。料金値下げも | RBB TODAY

竜王メディアセンター、Reach-DSL採用の新サービスほかを追加。料金値下げも

ブロードバンド 回線・サービス

 竜王メディアセンター(滋賀県、RMCネットワーク)は、11月、12月の2段階にわたって新サービスの追加および料金値下げを行うと発表した。

 新サービスとしては、JANISなどが採用している米Paradyne開発の長距離DSL技術「Reach-DSL」を使用した回線速度960kbpsのサービス「Reach-DSL960Kbps」を11月1日より提供。このサービスでは、同社提供の有線放送エリア全域で960kbpsでの提供が可能という。12月1日からはAnnexA(G.DMT)方式による最大8Mbps対応の「ADSL1.5&8」の提供を開始する。

 さらに現在、月額6,000円で提供中の「ADSL768」の利用料を月額3,900円(モデムレンタル代含む)に値下げし、このコースの新オプションとして、モデムを最大4台までマルチ接続可能な「モデムプラス」を追加する。

 サービスエリアは、ADSL960とADSL768が竜王町全域、日野町全域、永源寺町全域、ADSL1.5&8は竜王町全域、日野有線本局エリア(有線局番5局)となっている。

 改定後のサービス内容は以下のとおり。

■ADSL1.5&8(3,400円/月)
 モデムレンタル:1,000円/月
 モデム買取:25,000円
 回線速度:下り8Mbps/上り640kbps
 ※12月1日サービス開始

■ADSL960(2,900円/月)
 モデム買取:24,000円
 回線速度:下り960Mbps/上り960kbps
 ※11月1日サービス開始

■ADSL768(2,900円/月)
 モデムレンタル:1,000円/月
 回線速度:下り768kbps/上り768kbps
 モデムプラス:1,000円/月
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top