2.4Gbpsの無料バックボーン「ふくおかギガビットハイウェイ」が11月9日から運用を開始。初日は天神でオープニングセレモニーを実施 | RBB TODAY

2.4Gbpsの無料バックボーン「ふくおかギガビットハイウェイ」が11月9日から運用を開始。初日は天神でオープニングセレモニーを実施

ブロードバンド その他

 福岡県は、県内企業向けに無料で開放する県内高速バックボーン「ふくおかギガビットハイウェイ」(FGH)の運用を11月9日より開始すると発表した。FGHは2.4Gbps(OC-48)で福岡県内をカバーする高速IPネットワークで、インフラ構築による企業誘致施策のネットワーク版といったところ。

 利用企業はFGHの県内7カ所のアクセスポイントまでの接続料金を負担するだけで、このバックボーンを拠点間のVPNなどに利用できる。県内幹線部分とVPN通信料は無料。県外については、県内誘致企業に対して東京や大阪など主要都市へのIP-VPN(50Mbpsの予定)が無料で提供されるほか、FGHからISPに接続することでインターネット接続もおこなえる。

 11月9日運用開始にあわせて、当日はアクロス福岡でオープニングセレモニーおよびオープニングイベントが予定されており、セレモニーは9日の14時から15時30分まで、アクロス福岡地下2階イベントホール(要申込)、イベントは9日と10日の10時〜18時、アクロス福岡1階コミュニケーションエリアで開催される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top