ライバルズ、セリエA映像のインターネット国内独占配信権を獲得 | RBB TODAY

ライバルズ、セリエA映像のインターネット国内独占配信権を獲得

エンタメ その他

 スポーツコミュニティサイト「ライバルズ」を運営するライバルズは、イタリアのスポーツマーケティング会社であるMedia Partnersのインターネット部門MP Webより、イタリアプロサッカーリーグ「セリエA」のハイライトおよび試合中継映像のインターネット上における日本での独占的配信権を取得し、プロバイダ等に提供していくと発表した。

 MP Webは、中田英寿選手の所属するパルマを含むセリエAの8クラブおよびセリエBの8クラブのホームゲーム試合映像の、世界へのインターネット配信権を独占的に所有しており、ライバルズはこれら16クラブの日本における独占的インターネット配信権を獲得した。これにより、セリエAの2001-2002シーズンの全306試合中136試合を、またパルマの全34試合中24試合の映像配信が可能になる。

 試合中継映像のオンデマンド配信、中田選手のプレーハイライト、その他ハイライトシーンなどのブロードバンド対応コンテンツを配信する予定だが、サービス詳細、開始日については未定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top