J-COM、9月末の総加入世帯が118万を突破。ネットサービス利用者は前年同期比で2.7倍に | RBB TODAY

J-COM、9月末の総加入世帯が118万を突破。ネットサービス利用者は前年同期比で2.7倍に

ブロードバンド その他

 J-COM Broadband(ジュピターテレコム/以下J-COM)は、2001年9月末の時点で全J-COM局への総加入世帯数が118万5500世帯に達したと発表した。2000年9月末が78万2200世帯とのことで、1年で1.5倍の増加となった。この数字はテレビサービスや電話サービス、ネットサービスをすべて含むもの。

 2001年9月末時点でのJ-COM Net(インターネット接続)サービスへの加入数は全国合計で27万3800世帯。前年同期(2000/9)が9万8800世帯で、177%の増加となっている。戸建中心の展開でこれだけの加入増を果たしているわけで、ブロードバンドについての話題をADSLやFTTHにさらわれている感はあるが、CATVが今も重要な位置にあることがわかる数字と言えそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top