帯広シティケーブル、11月1日のサービスメニュー改定について正式発表。スタンダードとエンタープライズは3Mbpsに | RBB TODAY

帯広シティケーブル、11月1日のサービスメニュー改定について正式発表。スタンダードとエンタープライズは3Mbpsに

ブロードバンド 回線・サービス

 帯広シティケーブル(北海道帯広市)は、11月1日からの新しいサービスメニュー構成を発表した。以前告知されていた内容より、速度のアップや料金の引き下げなど強化されている。

 既存メニューの強化では、スタンダードが下り最大3Mbpsで6,700円/月、エコノミーが下り最大256kbpsで2,480円/月となる(それぞれモデムレンタル料500円/月が別途)。いずれも、速度アップ・や料金引き下げがおこなわれている。

 11月からの新サービスについては、法人向けの「エンタープライズ」が下り最大3Mbpsに修正された(当初、最大1Mbps)。月額料金は9,500円で、これにモデムレンタル料(500円/月)が必要。エンタープライズコースは、固定のグローバルIPが1つ割り当てられるというもので、IPアドレスの追加や上り帯域の有償による拡張、サブドメイン登録などが可能なコース。

 なお、新設されるとされていた「ベーシック」コースについては、エコノミーの低料金化・高速化によって提供されないことになった模様。

 11月以降のサービスメニューは以下のとおり。

■エコノミー■
 通信速度 下り256kbps/上り64kbps
 月額料金 2,480円+モデムレンタル料500円

■スタンダード■
 通信速度 下り3Mbps/上り128kbps
 月額料金 6,700円+モデムレンタル料500円

■エンタープライズ(法人向け)■
 通信速度 下り3Mbps/上り256kbps
 月額料金 9,500円+モデムレンタル料500円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top