メルコ、8Mbps/1.5Mbps ADSL対応のDSLモデム内蔵無線ルータ「AirStation ADSL」を発売 | RBB TODAY

メルコ、8Mbps/1.5Mbps ADSL対応のDSLモデム内蔵無線ルータ「AirStation ADSL」を発売

IT・デジタル その他

メルコは、8Mbps(G.dmt)および1.5Mbps(G.lite)に対応したオールインワンタイプの無線アクセスポイント「AirStationADSL WLAR-8000ACG」を11月中旬に発売すると発表した。WLAR-8000ACGは、無線LAN(IEEE802.11b)アクセスポイントに、ADSLモデム、10/100BASE-T対応4ポートスイッチングハブ、NATルータ機能を内蔵しており、1台でADSLによる家庭内LAN・インターネットアクセス環境を構築できるようになっている。スプリッタも付属。

 ADSLモデム内蔵のパーソナルルータとしては、国内で初めて8Mbpsサービスに対応した製品となっている。AnnexA/C両対応で、G.dmtとG.lite両対応のため、国内のほとんどの事業者で使用できる。接続方式についても、PPPoEおよびPPPoAに対応している。

 無線機能については、最大11MbpsのIEEE802.11b(Wi-Fi)を採用、WEP(暗号化)は40bitと128bitをサポートしている。

 本体(WLAR-8000ACG)の希望小売価格は39,800円。無線ルータとADSLモデムをそれぞれ単体で買いそろえるよりも、かなり割安だ。

 無線LANカードとのセット商品も用意されていて、WLI-PCM-L11G(PCカードタイプ)1枚とWLAR-8000AGCのセット「WLS-8000ACGS」が45,000円、WLI-USB-L11G(USBタイプ)1台とWLAR-8000AGCのセット「WLS-8000AGCSU」が47,000円となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top