OCN、ADSLアクセス『フレッツ』プランに固定IP8または16個の新サービスを追加 | RBB TODAY

OCN、ADSLアクセス『フレッツ』プランに固定IP8または16個の新サービスを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTコミュニケーションズは、フレッツ・ADSL向けのインターネット接続サービス「OCN ADSLアクセス IP8/IP16『フレッツ』プラン」を10月23日から開始する(受付開始は10月22日)。固定IPアドレスが8個または16個提供されるサービスで、固定IPアドレスが1つ付与される「IP1『フレッツ』プラン」はすでに提供されていた。

■IP8「フレッツ」プラン■
 IPアドレス 8個(グローバル・固定)
月額料金 11,800円
 (フレッツ・ADSL料金別途)
初期費用 8,300円
 内訳:契約料800円
   工事費2,000円
   IPアドレス代行割当手数料 5,500円
 (フレッツ・ADSL初期費用別途)

■IP16「フレッツ」プラン■
 IPアドレス 16個(グローバル・固定)
月額料金 23,100円
 (フレッツ・ADSL料金別途)
初期費用 8,300円
 内訳:契約料800円
   工事費2,000円
   IPアドレス代行割当手数料 5,500円
 (フレッツ・ADSL初期費用別途)

 IP8タイプについては、OCNエコノミーと同様の、OCNサブドメインでの利用やOCN内のDNSサーバの利用が可能となっている。また、OCN ADSLアクセス「フレッツ」プランについては、IPv6トンネル接続サービスのについても対応が予定されている。

 このほか、法人向けの専用線接続サービスの改定もおこなわれている。

 「スーパーOCNライト」には、高速品目が追加された。HSD・DA対応に6Mbps品目が追加されたほか、ATMメガリンクによる3Mbps〜10Mbps(1Mbps刻み)の新品目が追加されている。料金はHSD・DA対応6Mbpsは50万円/月、ATMメガリンク対応品目は、30万円/月(3Mbps)〜100万円/月(10Mbps)となっている。10月22日受付開始で、11月1日より提供予定。いずれも、アクセス回線料金が別途必要。

 「スーパーOCN」と「ハウジング用接続サービス スーパータイプ」では料金の改定がおこなわれ、最大で36%の値下げ(スーパーOCN ATMメガリンク・135Mbps品目の場合)が実施されている。適用は11月1日より。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top