小田原ケーブル、高速コースを利用料据え置きで下り最高1.5Mbpsにアップ | RBB TODAY

小田原ケーブル、高速コースを利用料据え置きで下り最高1.5Mbpsにアップ

ブロードバンド 回線・サービス

 小田原ケーブルテレビ(神奈川県)は、高速コースを利用料据え置きで下り速度を1.5Mbpsにアップした。

 高速コースの1.5Mbps化は、すでに6月にアナウンスされており、予定とおりの導入となった。同社のインターネットサービスは、高速コース(下り1.5Mbps)とライトコース(下り128kbps)の2種類が用意されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top