KDDI、KDDI研、ISIDが共同でブロードバンド配信実験を実施。JGNのギガビットIPv6網を使用したマルチキャストビデオ配信 | RBB TODAY

KDDI、KDDI研、ISIDが共同でブロードバンド配信実験を実施。JGNのギガビットIPv6網を使用したマルチキャストビデオ配信

ブロードバンド その他

 KDDI、KDDI研究所、電通国際情報サービス(ISID)の3社は、共同でコンテンツ配信ビジネスの共同研究を開始すると発表した。この共同研究の最初の実験として、10月17日から京都で開催される日本消化器病関連学会において、日本全国5拠点(京都国際会館・札幌医科大学・東京医科歯科大学・滋賀医科大学・琉球大学医学部)の同時中継を実施する。

 インフラとして研究開発用ギガビットネットワーク(JGN)のIPv6サービスを利用し、KDDI大手町ビル内にマルチキャストサーバを設置してIPv6による双方向マルチキャストを実施する。ビデオ配信にはWIDEプロジェクトとCRLの共同開発したデジタルビデオ配信装置(DVTS)を使用。テレビベースの中継よりも低コストに行えること、ブロードバンドによる画質・音質の確保や、IPv6によるコンテンツのセキュリティ確保などが可能、といったメリットがある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top