武蔵野三鷹がついに完全定額コースを追加。11月にはADSLコースを3,700円に値下げへ | RBB TODAY

武蔵野三鷹がついに完全定額コースを追加。11月にはADSLコースを3,700円に値下げへ

ブロードバンド 回線・サービス

 ついに、武蔵野三鷹ケーブルテレビ(東京都)に完全定額のコースが登場する。同社は、12月1日より定額コースの追加とIA-768kbpsコースの速度アップ、11月1日よりADSLサービスの利用料の値下げを発表した。

 新たに追加される「定額コース」の特徴は、従来のサービスが上限を固定した従量制であるのに対して完全固定性の料金であることだ。また、従来のインターネットサービスメニューにはCATVと一緒に利用していても料金の割引といった特典がなかったが、IA定額コースでは、「パークティパック(放送パック)」として利用料の割引がある。各コースの速度と利用料は、以下のとおり。

・IA-1Mbps定額コース
 速度:上下とも1Mbps
 利用料:4,800円
 パークティパック:7,300円(1,200円引き)

・IA-3Mbps定額コース
 速度:下り3Mbps、上り1Mbps
 利用料:5,500円
 パークティパック:7,800円(1,400円引き)

・IA-10Mbps定額コース
 速度:下り10Mbps、上り2.5Mbps
 利用料:9,900円
 パークティパック:12,200円(1,400円引き)

 「定額コース」の登場により、現「IAコース」の名称も変更となる。12月1日から同コースは「プライスキャップ・コース」となる。同時に、「IA-プライスキャップ768kbpsコース」が利用料据え置きで下り1Mbpsに速度アップとなる。

 11月1日より実施されるADSLサービスの値下げは、現在の利用料4,900円を3,700円に大幅に下げる内容となった。しかし、Yahoo! BBやアッカ・ネットワークス、イー・アクセスなどが、3,000円前半で下り8Mbpsサービスを提供開始しはじめた現在の状況で、新規に追加される定額コースやADSLコースの値下げが加入者獲得にどれほどの効果があるのか疑問視される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top