BIGLOBEが光収容替え工事の金額を半額負担。光収容ラインの場合でも5,000円強でADSLが引ける線に切り替えられるサービス開始 | RBB TODAY

BIGLOBEが光収容替え工事の金額を半額負担。光収容ラインの場合でも5,000円強でADSLが引ける線に切り替えられるサービス開始

ブロードバンド その他

 ADSLを申し込んだものの、光ファイバ収容のため、導入できないというケースが増えてきた。こうした状況に対して、BIGLOBEは一石を打つ。

 今回BIGLOBEが打ち出したサービスは、「使いほーだいADSLe」を申し込んだ電話回線が光ファイバに収容されていた場合、光収容替えに生じるNTTの工事料金10,400円の半額を負担するというもの。料金の請求はNTTから利用者に直接請求されるため、BIGLOBEは半額相当となる5,200円に至るまで、通常の利用料金請求に充当するサービスを提供する。

 なお、光収容替えをしたとしても、電話局からの距離やノイズ状況、宅内環境によっては、ADSLサービスが受けられないケースもあるが、ユーザの負担を減らすことにはなる。

 すでに光収容のためにADSLを断られているインターネット利用者にとってこのサービスは再チャレンジするに値するといえる。なお、このサービスは、10月15日からの申し込みに対して有効となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top