栃木県のヨモギーワールド、下り8MbpsのADSLサービスを提供。利用料も値下げに | RBB TODAY

栃木県のヨモギーワールド、下り8MbpsのADSLサービスを提供。利用料も値下げに

ブロードバンド 回線・サービス

 ヨモギーワールドインターネット(栃木県)は、ADSLサービスの利用料と下り速度を改定した。改定されたのは、A/B/C/D/ロングプランの5コースのうちB/C/Dプラン。利用料が1,000円値下げとなったほか、C/Dプランでは下り速度がそれぞれ2Mbps、8Mbpsと大幅にアップされた。

・Bプラン
 速度:下り512kbps、上り256kbps(変更なし)
 利用料:3,980円→2,980円

・Cプラン
 速度:下り1.6Mbps、上り512kbps→下り2Mbps、上り512kbps
 利用料:4,980円→3,980円

・Dプラン
 速度:下り3Mbps、上り768kbps→下り8Mbps、上り768kbps
 利用料:7,800円→6,800円

 なお、今回のサービス改定では、ロングプランは変更されていない。Aプランは「定員のため締切」とあり、募集自体が停止されている。

 また、同社は本日から14日までの3日間、初期費用無料キャンペーンを展開する。キャンペーン期間の3日間に申し込むと、初期費用の22,000円(モデムレンタル)もしくは49,600円(モデム買取)が無料になる。

 同社のサービスエリアは、足利市、宇都宮市、小山市、佐野市、栃木市、下都賀郡国分寺町の5市1町。また、安蘇郡葛生町、安蘇郡田沼町の2町では10月にサービス開始予定となっており、申し込みを受け付けている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top