蕨ケーブル、12月にサービス内容を改定。速度アップ・値下げのほか、グローバルIPアドレスの付与も開始 | RBB TODAY

蕨ケーブル、12月にサービス内容を改定。速度アップ・値下げのほか、グローバルIPアドレスの付与も開始

ブロードバンド 回線・サービス

 蕨ケーブルビジョン(埼玉県)は、12月から同社のインターネット接続サービス「ウィンクネット」のサービスメニューを大幅に改定し、通信速度のアップや料金の引き下げを実施する。また、IPアドレスについても、2.5Mコース(旧1.5Mコース)についてはグローバルIPアドレスが動的に割り当てられるようになる。各メニューの具体的な改定内容は以下の通り。

2.5Mコース(旧1.5Mコース)
 通信速度 下り最大2.5Mbps(従来は1.5Mbps)
 月額料金 4,400円(従来は5,800円)
 IPアドレス グローバルIP・DHCP

256コース(旧128コース)
 通信速度 下り最大256kbps(従来は128kbps)
 月額料金 3,900円(従来は4,400円)
 IPアドレス プライベートIP
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top