シマンテックがハード市場に進出。中小規模ネットワークに最適なファイアフォール機器を販売開始 | RBB TODAY

シマンテックがハード市場に進出。中小規模ネットワークに最適なファイアフォール機器を販売開始

IT・デジタル その他

 シマンテックが、初めてのハードウェア製品となる「Symantec VelociRaptor 1.1(シマンテック・ベロシラプター)」を10月31日より販売開始する。

 VelociRaptorは、パケットフィルタリングやアプリケーションプロキシ、サーキットレベルゲートウェイの3方式を採用したフルインスペクション技術を持つファイアウォール機器である。フルインスペクション技術により、ネットワークを出入りするデータを細かくチェック、不正アクセスや情報の漏洩を防ぐことができる。

 また、導入から日常の運用・管理までを操作するプラグ・アンド・プロテクト機能を持つほか、遠隔地でも各種設定・管理がコントロールする機能を持つ。

 価格は、50ノードのライセンスを含むモデルで72万円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top