東電がFTTHサービス。3月から目黒、大田、世田谷で開始。23区を中心にサービス展開へ | RBB TODAY

東電がFTTHサービス。3月から目黒、大田、世田谷で開始。23区を中心にサービス展開へ

ブロードバンド その他

 東京電力もFTTHサービス展開に向けて動きだした。現在具体的な料金、サービス内容は未定であるものの、100Mbpsのインターネット接続サービスを3月より都内一部から提供を開始する。

 東京電力は、グループのISPに限定することなく、すべてのISPに対して光ファイバを利用できるようにする方針で、2002年3月のサービスに間に合わせる。

 初期のサービスエリアは、目黒区、大田区、世田谷区とし、2002年度上半期に品川区、渋谷区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、練馬区、武蔵野市、三鷹市、同年下半期は、北区、江戸川区、文京区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、台東区、千代田区、中央区、港区。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top