NTTコムウェア、動画を核とするコミュニティサイトを実現するプラットフォームを開発 | RBB TODAY

NTTコムウェア、動画を核とするコミュニティサイトを実現するプラットフォームを開発

ブロードバンド その他

 NTTコムウェアは、動画や音声を使用したコミュニティサイトを構築できる、コンテンツ流通プラットフォームを開発した。登録した動画にメッセージを添付してビデオメールとして利用するグリーティング機能のほか、動画コンテンツに関するコメント付与機能、サイト上で動画の編集を行えるオンライン簡易編集機能などを備えている。

 コミュニティサイトとしての、メンバー管理や動画へのアクセス・メッセージの投稿の可・不可の管理なども可能。コンテンツの視聴状況も管理できるため、企業のPR活動などでの利用も視野に入れている。

 対応形式は、RealおよびWindowsMedia。サーバはWindowsNT4.0/2000およびLinuxに対応している。

 10月2日から6日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2001」で展示される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top