アットホームジャパンも米国の影響はなし。サービスは継続提供する | RBB TODAY

アットホームジャパンも米国の影響はなし。サービスは継続提供する

ブロードバンド その他

 アットホームジャパンは、米国時間昨日発表のアットホームの破産申請に伴い、国内サービスには影響が一切ないとしている。

 アットホームジャパンは、米国 Excite@Home、J-COM、住友商事の3社で設立されているが、国内サービスは日本のオペレータの手により提供している。このため、国内サービスに関しては従来どおり@NetHomeサービスを提供するとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top