仙台ケーブル、11月より下り2Mbpsに速度アップを予定。10月にはメール中心のライトコースを新設 | RBB TODAY

仙台ケーブル、11月より下り2Mbpsに速度アップを予定。10月にはメール中心のライトコースを新設

ブロードバンド 回線・サービス

 仙台ケーブルテレビは、11月より利用料据え置きで「パーソナルサービス」の下り速度を2Mbps(現256kbps)にアップするつもりでいることを明かした。それに先立つ10月には、新たに28.8kbpsというナローバンドのサービスメニューを追加する。

 新設される「ライトサービス」は、下り28.8kbpsで月額2,500円というエントリ向けサービスである。基本サービスにあ、3Mバイトのメールボックス容量を持つメールアカウントが1つだけついている。

 同社は、下り256kbps〜1.5Mbpsまで4種類のサービスメニューを提供している。11月にパーソナルサービスが2Mbpsに速度アップとなると、他のメニューはパーソナルサービスに統合されることになるのだろうか。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top