NTTコム、8MbpsのADSLサービスを3,480円で11月スタート。1.5Mbps ADSLの料金引き下げやマイラインプラス併用割引も新設 | RBB TODAY

NTTコム、8MbpsのADSLサービスを3,480円で11月スタート。1.5Mbps ADSLの料金引き下げやマイラインプラス併用割引も新設

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTコミュニケーションズは、OCN ADSLサービスについてサービスメニューの改定を行うと発表した。改定内容は、サービス名称の変更、1.5Mbpsコースの料金値下げとモデム値下げ、8Mbpsコースの新設、それにNTTコミュニケーションズのマイラインプラス登録ユーザ向けの割引サービスの開始、である。

 名称の変更は8Mbpsサービスの新設にあわせて実施されるもので、アッカ・ネットワークスの回線を使った現行の「OCN ADSLアクセス ACCAプラン」は、「OCN ADSLサービス 1.5M(A)」と名称が変更される。新設される8Mbpsサービスは「OCN ADSLサービス 8M(A)」となる。

 新しく提供される「OCN ADSLサービス 8M(A)」は、下り最大8Mbps、上り最大1Mbpsのサービス。月額利用料は3,480円で、モデムはレンタルのみでの提供(500円/月)となる。サービス提供は2001年11月1日からの予定で、受付開始は10月3日。

 1.5Mbpsコースの値下げだが、現行の3,980円/月から3,180円/月に大幅に値下げされる。また、1.5Mbps用のモデムは、USBタイプが16,800円→14,800円に、ルータタイプが23,000円→19,800円と値下げされる。新料金の適用は10月3日より。なお、市販のADSLモデムについてもアッカ・ネットワークスの認定・推奨品が使用可能となる。

 いずれも、NTTの回線使用料(電話共用187円/月、ADSL専用回線時2,062円/月)は料金に含まれていない。

 また、マイライン割引については、NTTコミュニケーションズを「県外への通話」区分でマイラインプラス登録しているユーザを対象に、料金の割引を行うというもの。これにより、ADSLサービス(1.5M・8Mとも)の月額利用料が300円値引きされる。これを適用すると、ADSLサービス1.5M(A)が2,880円、8M(A)が3,180円で利用できるようになる。

 全国レベルのADSLサービスにおけるマイラインセット割引は、DION(KDDI)に続いて2社目となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top