JPIX、10月よりIXポート料金を最大17%値下げ。提供条件の改定も | RBB TODAY

JPIX、10月よりIXポート料金を最大17%値下げ。提供条件の改定も

ブロードバンド 回線・サービス

 日本インターネットエクスチェンジ(JPIX)は、10月1日よりIXサービスのポート料金を最大で17%値下げする。さらに、複数ポート利用時に2ポート目から月額利用料を10万円ずつ割り引くサービスも開始する。

 新料金は以下のとおり。

IXポート月額利用料
 Fast Ethernet(100Mbps)ポート:50万円(現行60万円)
 Gigabit Ethernet(1Gbps)ポート:100万円(現行110万円)

複数ポート割引:2ポート目以降、月額10万円引き

コロケーションサービス月額利用料:25万円/ラック(現行30万円)

 あわせて、「JPIX大手町」(東京都千代田区大手町のKDDIビル)へのリモート接続サービス(イーサネット専用線等利用にかかる付加サービス)に、1000Base-LXインターフェースを追加し、「JPIXベイエリア」(東京都江東区青海のテレコムセンタービル)で、Gigabit Ethernet(1000Base-SX)ポートの提供を開始する。

 また、11月中旬より東京での第3サイトとなる「JPIX第2大手町」(東京都千代田区大手町のグローバルセンタージャパン内)の運用を開始する予定だ。同社は東京の上記3サイトのほか、「JPIX名古屋」(KDDI名古屋ビル)についても運用を行っている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top