DTI、ADSL-Eプランにモデムなしプランを新設。ユーザが準備したADSLモデムが使用可能に | RBB TODAY

DTI、ADSL-Eプランにモデムなしプランを新設。ユーザが準備したADSLモデムが使用可能に

ブロードバンド 回線・サービス

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、イー・アクセスの回線を使用して提供しているADSL-Eプランに、あらたに「モデムなしプラン」を新設すると発表した。このプランでは、ユーザが量販店などで購入したADSLモデムを使用できる。モデムの料金をDTIに支払う必要がないため、初期費用はDTI開通手数料の分、4,800円となる。

 現在、イー・アクセスが対応モデムとして公表しているのは、USB接続のタイプがAterm DM20U(NEC)とIGM-1500C(メルコ)の2機種、ルータタイプが MN7300(NTT-ME)と、AtermWB65DSL(NEC)の2機種となっている。

 モデムなしプランは、店頭でADSLモデムが購入しやすい状況が整ってきたことへの対応とともに、他のADSL(G.lite AnnexC)プロバイダからの乗り換えユーザの受け入れ準備とも言えそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top