トレンドマイクロ、ISPなどと共同でNimdaウィルス対策サイトを拡大。連休期間中の休日サポートも | RBB TODAY

トレンドマイクロ、ISPなどと共同でNimdaウィルス対策サイトを拡大。連休期間中の休日サポートも

エンタープライズ モバイルBIZ

 トレンドマイクロは、感染拡大が続いているウィルスPE_NIMDA.A(NIMDA/ニムダ)の対策ウェブを、同社のビジネスパートナー6社およびISP10社のサイトでも提供を開始すると発表した。

 拡大されたNimda対策サイトは以下の各社で、リンク先はいずれもNimda対策ページ(情報あるいはツール提供)へのリンクを掲載しているサービスページとなっている。トレンドマイクロのサイトが混雑している場合にはこれらのページを積極的に利用していただきたい。

トレンドマイクロ社ビジネスパートナー:
NTT情報開発
日本電気
コンピュータウェーブ
ベクター
ソフトバンク・コマース
日立ソフトウェアエンジニアリング

サービスプロバイダ:
アットホームジャパン(@NetHome)
NTT-ME
大塚商会(アルファメール)(予定)
KDDI(DION)
データ・ステーションズ(予定)
ドリーム・トレイン・インターネット(予定)
ドリームネット
日本ユニシス情報システム(U-net SURF)
日立製作所(ApinetLand)(予定)
松下電器産業(Panasonic Hi-HO)


 また、トレンドマイクロは、9月22日から9月24日までの連休中もユーザサポートを実施する。受付時間は、9:30〜12:00および13:00〜17:30で、トレンドマイクロ社製品のユーザが対象。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top