大分はADSL対抗に。10月1日より2Mbpsが3,500円、10Mbpsが4,500円に | RBB TODAY

大分はADSL対抗に。10月1日より2Mbpsが3,500円、10Mbpsが4,500円に

ブロードバンド 回線・サービス

 大分ケーブルテレビは、10月1日より既存インターネットサービスの料金を全面見直しし、値下げ・サービス内容の改定をすると共に、2Mbpsのサービスを投入する。

 サービス内容の変更は、大分ケーブルテレビが提供するエコノミープランと、ベーシックプランが該当する。現在64kbpsで2,900円のサービスを提供するエコノミープランは、10月1日より上り、下り対称の128kbpsサービスになり、月額料金を400円引き下げて2,500円となる。また、フル開放の10Mbpsサービスであるベーシックプランは、下り10Mbps、上り5Mbpsのまま、10月1日より月額料金を300円値下げして4,500円となる。

 同時にADSLサービスに真っ向から対抗できるサービスとして、ブロードバンドプランを10月1日より提供する。ブロードバンドプランは、下り2Mbps、上り512kbpsサービスで、月額料金が3,500円のサービスとなる。

 今回のサービス内容改定により、大分ケーブルテレビのインターネットアクセスサービスは、フレッツISDN、1.5MbpsADSLサービス、8MbpsADSLサービスに対抗する品目を押さえ、価格と通信速度の両面での差別化を図ることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top