サーラが個人向けサービスを1,000円値下げし3,800円に。初期費用半額キャンペーンも展開 | RBB TODAY

サーラが個人向けサービスを1,000円値下げし3,800円に。初期費用半額キャンペーンも展開

ブロードバンド 回線・サービス

 サーラ・インターネット(中部)は、10月1日よりADSLサービス「HYPER aDSLファミリー」の利用料金を1,000円値下げし、3,800円にする。同時に、初期費用を半額にするキャンペーンを展開する。法人向けの「HYPER aDSLビジネス」の利用料は変更されない。

 HYPER aDSLサービスは、下り最大1.5Mbps、上り最大512kbps(月額4,800円)で今年1月よりサービスを開始していた。10月1日からは、フレッツ・ADSLの利用料も3,100円に引き下げられ、競合他社が値下げを表明するなか、同社の利用料は割高感が出てきていた。今回の値下げにより、同社の利用料もほぼ一線に並んだといえよう。

 同時に展開されるキャンペーンは、初期費用の30,000円を半額の15,000円にするというもので、開局5周年を記念して実施される。キャンペーン期間は10月1日〜12月31日まで。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top