シティケーブル周南、サービスメニューを改定。スタンダードと法人の2コースに集約して料金も引き下げ。11月1日より | RBB TODAY

シティケーブル周南、サービスメニューを改定。スタンダードと法人の2コースに集約して料金も引き下げ。11月1日より

ブロードバンド 回線・サービス

 シティケーブル周南(山口県)は、11月1日よりサービスメニューを改定し、速度アップ・料金引き下げを実施する。

 まず個人向けのスタンダードプランだが、下り1.5Mbps/上り512kbpsで月額2,980円となり、大幅な速度アップ・料金引き下げとなる。また、法人プランは下り3Mbps/上り1.5Mbpsで月額5,000円となる。法人プランについては、接続可能なPCが3台に、メールアカウントが3つに拡張される(現行、1台・1アカウント)。

 現行のスーパー(1Mbps/8,000円)、スーパーQ(1.5Mbps/10,000円)の2プランについては廃止され、ユーザーは新スタンダードプランもしくは新法人プランを選択して切り替えとなる。

 新しいサービスは以下のとおり。

スタンダードプラン:
 通信速度 下り1.5Mbps/上り512kbps
 月額料金 2,980円
 接続PC数 1台
 メール 1アカウント

法人プラン:
 通信速度 下り3Mbps/上り1.5bps
 月額料金 5,000円
 接続PC数 3台
 メール 3アカウント
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top