NTTファシリティーズ、ADSL対応の雷サージプロテクタを開発。発売は11月予定 | RBB TODAY

NTTファシリティーズ、ADSL対応の雷サージプロテクタを開発。発売は11月予定

IT・デジタル その他

 NTTファシリティーズは、ADSL回線でも使用できる雷サージプロテクタを開発した。雷サージプロテクタは、落雷時に電線をつたわるサージ電流によって機器が破損することを防止するための装置。

 6極2芯のRJ-11モジュラー2回線分と、抜止め形3Pコンセント6口(スイッチ非連動1、連動5)を備えている。通信回線については、アナログ、ISDN、デジタル専用線、ADSLに対応している。サージ耐圧は10kAにアップされた(同社従来品は6kA)。

 予価は18,500円。発売予定は11月で、10月1日から先行予約を受け付ける。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top