1円からの小額クレジット決済。毎日放送、JCB、hi-hoが構築。3,000円単位のタンキング方式で実現 | RBB TODAY

1円からの小額クレジット決済。毎日放送、JCB、hi-hoが構築。3,000円単位のタンキング方式で実現

ブロードバンド その他

 毎日放送、JCB、hi-ho(松下電器)は,1円単位にコンテンツ課金できる小額クレジット決済システムのeasyを完成した。

 easyは、3,000円単位にカード決済をし、利用分のコンテンツなどの課金を決済済み金額の中から順次決済していく。新規に課金が生じた場合、残り金額が足りない場合には新たに3,000円の決済が生じる形で、小額コンテンツ課金を実現する。

 インターネットでの小額有料課金コンテンツがこれからビジネスとして成立するとして、easyが構築された。対応カードは、JCB、VISA、マスターの3種類で、著作権を保護する仕組みも提供する。

 販売は10月からeasyのシステム単位となるもよう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top