KDDI研究所、ストリーミングコンテンツの作成ソフトウェアを商品化。画像情報から自動でインデックスを作成するなど | RBB TODAY

KDDI研究所、ストリーミングコンテンツの作成ソフトウェアを商品化。画像情報から自動でインデックスを作成するなど

ブロードバンド その他

 KDDIグループのKDDI研究所は、高度なブロードバンド映像コンテンツを手軽に製作できるようにするためのソフトウェア「Preview Navigator」および「SMIL Scenario Creator」を開発、販売を開始する。いずれもReal NetworksのRealSsytemに対応。

 Preview Navigatorは、短時間で動画からインデックスを自動作成することが可能で、ユーザは再生時に映像を自由に検索することができる。

 また、SMIL Scenario Creatorは複数のストリーミング映像や音声、テキストを組み合わせた表現が簡単に作れるというソフトで、SMILの知識がなくても複雑なコンテンツが作成できる。マルチアングルやピクチャーインピクチャー、CM挿入、スライドショー的表現などが可能。

 価格はいずれも98,000円で、10月1日より発売される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top