ソニー、DVD/CD/MD/メモリースティックに対応したブロードバンドインターネット・AV端末「ビットプレイ」を発表 | RBB TODAY

ソニー、DVD/CD/MD/メモリースティックに対応したブロードバンドインターネット・AV端末「ビットプレイ」を発表

IT・デジタル その他

 ソニーは、さまざまなメディアに対応したインターネット・AVシステム「マルチエンターテインメント・ターミナル“ビットプレイ”『DMT-PR1』」を12月1日より発売すると発表した。DMT-PR1は、本体の他、15インチ液晶ディスプレイ(XGA解像度)、5ユニットスピーカー、リモコン、キーボードなどから構成されており、PCとしてのインターフェースを隠蔽したVAIO、あるいはエアボードのハイエンドモデルといったところ。本体は幅375mm×高さ91mm×奥行き245mmと、コンパクトにまとめられている。付属液晶だけでなく、外部ビデオおよびRGB出力も可能。

 DVD/CD-ROM、MD(MDLP対応)、マジックゲート対応メモリスティックが利用できるほか、FMチューナー、CATV対応地上はチューナーを搭載。内蔵の40GBハードディスクによって、インターネットから楽曲をダウンロードしたり、テレビのハードディスク録画やタイムシフト再生が可能。電子メールやウェブも付属キーボードで操作できる。

 本体はまさにPCといったスペックで、Intel Celeron 800MHzに128MBのメインメモリ、56kモデム、10/100BASE-TX LANを、Windows 2000 Professionalでコントロールする。

 価格はオープンプライス。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top