NTT東西、10月1日からのフレッツ・ISDN料金引下げを届け出。関連の通信事業者向けサービスも値下げ | RBB TODAY

NTT東西、10月1日からのフレッツ・ISDN料金引下げを届け出。関連の通信事業者向けサービスも値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東日本とNTT西日本は、10月1日より、フレッツ・ISDNの月額料金を現行の3,300円から2,900円に値下げすることを総務大臣へ届け出た。これは8月末に発表されていた内容に沿ったもので、同時にフレッツ・ADSLは3,800円から3,100円へと値下げされる(電話共用時)。

 なお、フレッツ・ISDNの値下げにあわせて、ISDN接続サービスは2,500円/月を2,100円/月に、ISM折り返し機能接続料金は2,301円/月を1,740円/月に値下げとなる。(この2つのサービスについては事業者向けのもので、エンドユーザが直接使用することはない)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top