理経、ストリーミング配信の支援・分析ソフトウェアの国内販売を開始 | RBB TODAY

理経、ストリーミング配信の支援・分析ソフトウェアの国内販売を開始

ブロードバンド その他

 理経は、米Lariat Softwareの開発したストリーミング配信支援・分析ソフトウェア「Station Manager」「Media Reports」について、総代理店契約を締結して国内販売を開始したと発表した。

 Station Managerは、番組編成・配信を支援するソフト、Media Reportsは複数OS・サーバの混在する環境でストリーミング配信のトラフィック・トレンド分析などを行うソフト。

 日本語対応版は10月末に出荷の予定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top